ホーム > 結婚生活 > 5年6ヶ月の結婚生活の終演

5年6ヶ月の結婚生活の終演

私にはつい3ヶ月前まで妻と3歳の娘と一緒に生活をしていました。私達家族にとって大きな変化をもたらしたのが、昨年の5月に私の独身時代の貯蓄を使い、私と妻が気に入った新築一戸建て住宅を購入し35年ローンを組んだことです。私の妻は金銭感覚が一般の方より少しおかしく、私の給与が安いと言う割には、家具、家電を購入するお金がないのなら、「もっとお金を借りろ 」と言ったり、私の給与が少ないため、残業代で給与を上げると、「もっと早く帰ってこい」、食費、日用品、おこずかい、などの生活費を毎月20万円ほど渡していましたが、ある日「こんなんで生活できるか!」その他にもありますが、今まで散々な罵声を浴びせられました。そして私の中で大きな出来事が、新築住宅に引っ越し、3日後、「私は不便だから、私の貯金で軽自動車をかう」といっていました。私は今「新生活が始まったばかりだからやめときなさい」といったのですが、それでも妻は軽自動車を購入し、妻の母親に「私の娘車を買ってお金がないため後宜しくおねがいします。」など、私に働けと言って来ました。さすがに私自信が離婚を考えましたが、3歳になる娘が可愛すぎるため、娘と一緒にいたい為だけに、仕事を頑張り疲れた体にムチをうち日々、妻のわがままの為だけに働いてきました。 ところがそんなある日妻の方から「私はこんな生活楽しくない、毎日疲れきった旦那を見たくない、私はこんな家なんかいらなかった」といい娘と一緒に妻の実家の方に帰っていきました。 それが約3ヶ月前です、今はまだ養育費、財産分与、の協議中です。 娘とも3ヶ月会っていません。娘がいないの事だけが寂しく、日々悲しんでいますが、最近は妻の奴隷となり働くより、少しは自分の為に働き、生きて行きたいと少しは前向きになってきました。

子供インターネット英会話