ホーム > 現金化 > クレジットカード現金化で優良な業者を選ぶための情報収集等について

クレジットカード現金化で優良な業者を選ぶための情報収集等について

ショッピング枠で購入した商品を換金する行為であるクレジットカード現金化を自分で行おうとすると、カード利用停止になる可能性が高くなります。

したがって、そのようなリスクを減らすためには現金化業者に依頼した方が良いです。ただし、悪徳業者も存在するので業者のサイトなどを通して会社情報を洗い出すことが大切です。

優良な業者のサイトには会社情報が掲載されています。

会社情報には設立年月日や固定電話の番号や運営代評者のフルネームなどが記載されていることが一般的であるので、これらの情報の記載がない業者は選ばない方が良いです。また、会社情報に記載してある住所が実在するかどうか確かめる必要があります。

実在しなければ会社情報に記載してある住所は虚偽の情報ということになるので、その業者は悪徳業者である可能性が高いです。

会社情報が確認できたたら、セキュリティ管理ができているかどうか確認することが大切です。申込みフォームのURLがhttpsから始まっている場合は、ネット上でやり取りを行うデータを暗号化して保護しています。

これをSSLといいますが、第三者によるデータの改ざんや盗難などを防ぐことができます。SSL化されているサイトはでは鍵マークが出るブラウザもあるので、鍵マークで保護されているかどうか判断することもできます。

申込フォームのURLにhttpsのsがついていない会社は、セキュリティ管理がずさんなので選ばない方が良いです。

さらにインターネットでの情報に加えて、電話対応の様子も業者を選ぶうえで参考になります。

優良な業者の場合は答えにくい質問に対しても丁寧に対応します。

こちらのサイトも参考にしてみてください⇒ネオギフト 口コミ


タグ :