ホーム > エイジングケア > エイジングケアしなくていいと思っていても...

エイジングケアしなくていいと思っていても...

今から考えると、学校って狭い世界だなと思いますよね。同じ年か一つ二つしか違わない人の中で、笑ったり泣いたり怒ったりしてたんですよね。バイトや仕事をしてようやく、学校では過ごすことのない年齢の人と交わることとなります。人の年齢をみることなんて慣れていませんから、同い年くらいかなと思った人が実は結構年上だったり、年上だと思ってた人が年齢が近かったりして、頭が混乱しますよね。年齢って何だろうと思ったりします。昔流行ったものを持っている人は年上かなと思ったり、今は使わないような言葉を使っていたら年上だろうと検討がつきますが、一瞬の判断ってやっぱり見た目だとおもいます。特に肌ですよね。ハリがあると若くみえますし、たるんでいると老けて見られます。自然に任せるのが一番だという人もいると思いますが、ある程度のエイジングケアはしておかないと、きちんとしている人と差がついてしまうのではないでしょうか。

 

やっぱりエイジングケアは必要です

 

それこそ、普段は色んな年齢の人と関わっているから気付かなかったけど、同窓会で同級生と会ってお互いびっくりなことになるのではないでしょうか。同窓会なんて行かないよという人も、いつどこで目撃されているか分かりませんよ。